BUKO クリームチーズ コンテスト 2018

結果速報

9月26日、日本菓子専門学校にて本コンテストの最終審査(実技審査)が行われ、全国から集まったプロのシェフたちが、技術力とオリジナリティを発揮して熱戦を繰り広げました。
ショーケース部門・デセール部門のテーマは「BUKOでお祝いするアニバーサリースイーツ」。マスプロ部門では「アニバーサリーに贈りたいスイーツ」をテーマに審査が行われました。
評価ポイントは、「味」「見た目」「市場性」「オリジナリティ」「プレゼンテーションスキル」の5点で、味においては、おいしさはもちろん全体の構成や舌触り、食べやすさ、そしてもちろんBUKOクリームチーズとのバランスも評価基準としています。 そのほか、ショーケース部門・デセール部門では「衛生面と技術力」、マスプロ部門では、パッケージデザインも審査対象となりました。
作品は審査員たちの厳しい目と舌で審査され、ショーケース部門、デセール部門、マスプロ部門から、それぞれの優秀賞が決定しました。
受賞された3人の方に、心から祝福を申し上げます。そしてコンテストに参加してくださったすべての皆様、ありがとうございました。

 

ショーケース部門 優秀賞:   飯岡 奈々さん
作品名「Ost kransekage (オスト クランケセー)」
デセール部門 優秀賞:   森下 希貴さん
作品名「fromage exotique(フロマージュ エキゾチック)」
マスプロ部門 優秀賞:   横山 聡昭さん
作品名「Premium BUKO (プレミアム ブコ)」

 

最終審査の様子や受賞者・審査員の感想、受賞レシピなどは後日、BUKOサイトでご紹介します。お楽しみに!

 

Email

登録済みのメールアドレスを入力して送信してください。

新規に登録する >>

ログイン画面に戻る >>