BUKO クリームチーズコンテスト 2010 デンマーク研修レポート


 

5月15日

 

コペンハーゲン

海沿いのホルメン地区を散策し、オペラハウスやデンマーク王室が住むアメリエンボー宮殿、人魚姫の像などを見物。
コペンハーゲン泊。


 
 

5月16日

 

コペンハーゲン

午前中に運河でのボートツアーを楽しんだ後、 1888年オープンの老舗レストラン、
イダ・ダヴィッドセンにてランチ。
デンマークの伝統料理、スモーブローをいただく。
コペンハーゲン市内を散策。石畳が続く歴史ある街並みを歩き、 1870年より続く由緒あるケーキ店、ラ・グラスを訪問。ケーキをいただき、厨房を見学。
夜は20階に位置するレストラン、アルバート・ケイにて
夜景を楽しみながらフレンチを堪能。
コペンハーゲン泊。



 
 

5月17日

 

オーデンセ、オーフス

コペンハーゲンからオーデンセに移動。
デンマーク最古のレストランのひとつ、オールド・インにてランチ。
アンデルセン博物館を見学した後、デンマーク第2の都市、オーフスへ。
アーラ フーズ日本市場担当のアネマリさんのお宅を訪問し、
お茶を飲みながらしばし歓談。
オーフス泊。


 
 

5月18日

 

オーフス、ホルステブロ

オーフスの街を散策しながらショッピングを楽しむ。
ランチの後ホルステブロに移動し、アーラ フーズの契約農家を訪問。
絞り立てのミルクをいただく。
民家を改装したモダンなホテルに宿泊。


 
 

5月19日

 

ホルステブロ

アーラ フーズのクリームチーズ工場を訪問。
コンテストでも使用したBUKO1.8kgをはじめ、さまざまな製品の製造工程を見学。
作りたてのBUKOなどをテイスティング。
出国、翌日成田着。


 


 

 
参加者の感想
岡部由香さん   岡部由香さん
街並の美しさや自然が素晴らしく、とても印象に残っています。特に、ホルステブロに向かう田舎道で目にした風車が立ち並ぶ景色には、日本の現状を鑑みて色々なことを考えさせられました。またアネマリさんのお宅で受けた温かなおもてなしは、忘れられない思い出です。
旅を終え、これまでは知らなかったデンマークという国に強い魅力と可能性を感じています。フランス菓子やドイツ菓子だけでなく、視野が大きく広がる貴重な経験になりました。本当にありがとうございました。
 
成田博史さん   成田博史さん
アネマリさんなど現地の人々との触れ合いのほか、食文化でもたくさんの刺激を受けた旅行でした。伝統料理のスモーブローは、肉や魚、チーズなど、種類の豊富さにとても驚きました。お酒とも相性がよく、デンマークの人々に長く愛されてきたことを実感しました。乳製品全般の質が高く、味、香りともに鮮度の高さを感じたことも記憶に残っています。
酪農家の訪問では、安全で良質なものを作ろうとする熱心な姿勢に触れ、とてもいい刺激を受けました。お世話になった皆様に、心から感謝しています。ありがとうございました。
 

 

 

ID(登録したE-mail)

パスワード

新規登録パスワード再送信