BUKO クリームチーズ コンテスト 2011

BUKO クリームチーズ コンテスト 2011

結果速報

10月5日、日本菓子専門学校にて本コンテストの最終審査(実技審査)が行われ、全国から集まったプロのシェフたちが、個性とこだわりを活かした様々なお菓子をつくりあげました。接戦の末、生菓子部門と焼き菓子部門から、それぞれの優秀賞が決定しました。また、味のバランスと市場性とが高く評価された1作品に、特別賞が授与されました。
受賞された皆様、おめでとうございます。そしてコンテストに参加してくださったすべての皆様、ありがとうございました。

 

生菓子部門 優秀賞:   出口 勝正さん
作品名「BUKOと柿の秋便り」
焼き菓子部門 優秀賞:   向井 聡美さん
作品名「Hiemme 〜故郷」
特別賞 (生菓子部門):   関塚 伸介さん
作品名「ぶこぷりん」


最終審査の様子や受賞者・審査員の感想、受賞レシピなどは後日、本サイトでご紹介します。お楽しみに!

 
【募集部門】 生菓子部門、焼き菓子部門(洋・和菓子を問いません。パンは含まず)

 
【応募資格】 お菓子に携わるプロフェッショナルの方(洋・和菓子職人、パン職人、料理人など)

 
【応募条件】 「BUKOクリームチーズ」を必ず使用してください。
先着300名様にサンプルもご用意しています(お1人様1回限り)。サンプルのお申し込みはこちらから。ファックスでのサンプルのお申し込みはこちらをダウンロードし、ご記入の上、送信してください。
  • 作品は未発表のもの(今後発売あるいは発売予定のものでも構いません)。
  • お1人様3点までご応募いただけます。
  • 応募作品は、3時間以内に制作できるもの(前日の仕込みは不可)。
【応募期間】 2011年6月1日(水)~8月31日(水)当日消印有効

 
【応募方法】
  • 応募用紙をご用意しています。応募用紙をダウンロードしていただくか、事務局までお電話、ファックスなどにてご請求ください。
  • 応募用紙に必要事項をご記入のうえ、作品の写真を添付して、下記、事務局までご郵送ください。

    ※  記入方法は「応募用紙見本」をご参照ください。見本はページ右のバナーからPDFにてダウンロードしていただけます。
    ※  応募用紙は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
【審査方法】 書類審査ならびに実技審査を行います。
  • 書類審査(一次審査):応募作品の中から計10点を選出いたします。書類審査を通過された方には、9月16日(金)までに書面にてご連絡いたします。
  • 実技審査(最終審査):書類審査通過作品を実際に制作していただきます。
  • 実技審査日および表彰式:10月5日(水)
    会場:日本菓子専門学校(東京都世田谷区上野毛)

    ※ 実技審査・表彰式の会場までの交通費の半額を、事務局にて負担いたします。
〈実技審査の基準〉
実技審査における審査項目は、以下の7点です。最終審査で各項目から採点し、得点の高い方に優秀賞が贈られます。
  • 見た目
  • 市場性
  • 衛生面
  • 技術力
  • オリジナリティ
  • プレゼンテーションスキル(完成後、レシピが生まれたきっかけや作品へのこだわりなど、審査員へのプレゼンテーションを行っていただきます)
〈作品の撮影について〉
実技審査後、作品の撮影を行います。撮影用にはロイヤルコペンハーゲンのプレートを使用していただきます。書類選考通過者にはあらかじめプレートのカタログをお送りし、当日使用するプレートをお選びいただきます。
 
【賞】 優秀賞 2名(各部門1名ずつ)
  • 優秀賞を受賞された2名様を、農場訪問やコペンハーゲンでの食文化体験など、BUKO の故郷「デンマーク」への研修旅行にご招待します。

    ※  受賞作品は、弊社ウェブサイトやニュースレター、業界専門誌などをとおして、多くの方にご紹介させていただきます。
【事務局・お問い合わせ先】 「BUKOクリームチーズ コンテスト」事務局
〒113-8477 東京都文京区湯島3-26-9 イヤサカビル4F
Tel. 03-5816-8255 Fax. 03-5816-8272
(平日10:00~17:00、但し、12:00~13:00を除く)


 
【主 催】
アーラ フーズ(ジャパン)
cream cheese contest  
【協 賛】
スカンジナビア航空   中沢乳業株式会社   株式会社 ロイヤル コペンハーゲン ジャパン

 

 

ID(登録したE-mail)

パスワード

新規登録パスワード再送信