デンマークスタイル

ヒュッゲとは

たとえば、家族や恋人、親しい友人などを自宅に招き、キャンドルの灯りが揺れるなか、おいしい料理やお酒を楽しみながら、時間が経つことも忘れてゆったりとした時間を過ごす。そんな、ぬくもりに満ちた心地よい時間や空間、雰囲気などのことをヒュッゲと呼びます。ヒュッゲは、北欧デンマークの長くて厳しい冬に育まれた言葉だという説があります。寒くて暗いゆえに、人々は自然と火のまわりに集まり、肩を寄せ合いおしゃべりに興じる。そのうちに、和やかで幸福な雰囲気に包まれていったのでしょう。

“食”を楽しむデンマーク人

デンマークスタイルこのヒュッゲに欠かせないのが、おいしい食事です。週末に友人と食事を楽しもうという場合、自宅へ招くのがデンマーク流。招く人のことを思いながら、時間と手間をかけて自慢の料理を用意します。一般的に作られるのは、デンマークの家庭料理。有名なスモーブロー(オープンサンドイッチ)にフリカデラ(デンマーク風ミートボール)、ニシンの酢漬け、豚肉やダックなどを使った肉料理、サーモンやウナギ、エビなどを使ったシーフード料理、そしてもちろん、チーズを使った料理にスイーツ! また、ジャガイモやニンジンなどの野菜や、デニッシュペストリーといった甘いパンもデンマーク料理には欠かせません。

仕事中にもヒュッゲ

デンマークスタイルヒュッゲな時間は、週末だけとは限りません。デンマークの人々は仕事がどんなに忙しくても、午前10時と午後3時には手を休め、コーヒーなどを飲み、おいしいケーキやクッキーを食べながら、同僚たちとおしゃべりを楽しみます。共に暮らすこと、食べることを精一杯楽しもうとするデンマークの人々。BUKOは、そんな愛すべき人々が育んだクリームチーズです。

 

ID(登録したE-mail)

パスワード

新規登録パスワード再送信

BUKO クリームチーズコンテスト 2016

 

コンテスト協賛企業

中沢乳業