BUKOブランドについて

複数ブランドから世界共通ブランドへ

日本の製菓・製パン業界のプロフェッショナルの皆様へ、デンマーク産ナチュラルクリームチーズをお届けして、40年近く。これまで複数のブランド名で販売してまいりましたが、2008年よりすべてのブランドを1つの世界共通ブランド“BUKO”に統一いたしました。

なぜ複数のブランドが存在したの?

農業先進国デンマークは協同組合の発達した国です。昔は数多くの酪農協同組合が存在し、各協同組合がそれぞれ個別の生産プロセス、販路、ブランドを開拓し、製品を生産・販売していました。年を追うにつれ、協同組合の統合が進み、やがて1つの巨大協同組合企業、アーラ フーズが誕生。日本へクリームチーズを輸出していたほとんどの協同組合が、アーラ フーズの一員となりました(アーラ フーズの概要についてはこちらへ)。

すべてをデンマークの工場の同一ライン・規格で生産

この統合の結果、すべてのブランドのクリームチーズの生産が、アーラ フーズの1つの工場、ホルステブロ工場(デンマーク)に集約されました。アーラ フーズは、複数のブランド名をそのまま残したうえで、それぞれの製品を同じ生産ラインで、同じ規格に基づいて生産(つまり、ブランド名は異なっても中身は同一)。そして2008年、この複数ブランドによる販売を打ち切り、1つのブランド“BUKO”に統一したのです。

新しい名前“BUKO”をよろしくお願いします

BUKOはすでに、アーラ フーズのクリームチーズ製品の人気ブランドで、デンマークやドイツを中心に世界中に普及しています。ちなみに、デンマーク語でBUはブー(牛の鳴き声)、KOは牛のこと。どの言語でも発音しやすく、覚えやすい名前です。なめらかさや風味、コクなどすべては、そのままに。名前のみ、世界共通ブランドに統一された、デンマーク産ナチュラルクリームチーズ“BUKO”を、今後とも末永くご愛用ください。

 

ID(登録したE-mail)

パスワード

新規登録パスワード再送信

BUKO クリームチーズコンテスト 2016

 

コンテスト協賛企業

中沢乳業